読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内いんすとーる

日々学んだこと、役立つ情報を纏めていくブログです。

神すぎる!Kindle Voyage故障時のAmazonの対応がかなり良かった件

ライフハック

f:id:So_da:20150725075031j:plain

こんにちは、Soda(@soda_SE)です。

 

先日私のKindle Voyageにスクリーン異常の故障が発生してしまいました。

購入してからまだ2ヶ月ほどで、丁寧に扱ってきたつもりだったのですが…。

 

ネットで検索しても自力での解決方法は無かったため

Amazonカスタマーセンターに問い合わせ!

そこでのAmazon側の対応が神すぎたので問題の不具合と一緒にご紹介いたします。

 

いつのまにか邪魔な線が…

冒頭に載せた画像が問題のKindleです。

スクリーンに正常であればないはずの横線と縦線が表示されています。

特に強く端末を押下したことはありません。

f:id:So_da:20150725075031j:plain

 

こちらは拡大写真。

横線も最初は縦線と同じくらいの太さだったのですが、

いつのまにかどんどん成長していきました(笑)

f:id:So_da:20150725075039j:plain

 

上記不具合は端末の再起動や工場出荷時のリセットでも

消えることはありませんでした。

仕方がないのでAmazonカスタマーセンターへ連絡。

 

「今日代替品をお送りします!(キリッ)」「えっ!」

AmazonのサイトからAmazonカスタマーセンターのページへ。

問い合わせ方法で電話を選択するとAmazon側からかけ直してくれます

しかも待ち時間も1分未満!かなりユーザーに優しいですね!

 

担当の方はかなり腰の低い丁寧なご対応をされていましたね。

とても好印象でした。さすがAmazon!

担当の方曰く、

  • この故障内容はスクリーントラブルのため端末自体の交換が必要。
  • 予期せぬ故障の場合は、無償で新品の端末と交換が可能

  →オプションでつけた事故保証プランは消費されることはなし

  • 故障した端末は新品の端末が届いた後に、着払いで返品。

とのこと。

 

極め付けは、

担:「遅い時間になってしまうかもしれませんが、本日代替の端末をお届けしますので…」

私:「えっ!ほっ本日ですか!?」

 

丁寧な接客、迅速な対応、まさに神!ありがとう!

 

スクリーンをタッチする回数は減らした方が良いかも?

スクリーン異常に関しては強い衝撃を与えてはいないにしても

スクリーンに触れた時に何かがおきたと考えるのが妥当。

 

なのでページめくりなどの操作の時には

なるべくスクリーン脇のボタン(これもスクリーンの一部に変わりはないのだが)を

押すようにした方が良いかもしれませんね。

 

以上です。

本日も当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

 
広告を非表示にする