脳内いんすとーる

日々学んだこと、役立つ情報を纏めていくブログです。

服の自販機??場所は池袋パルコ。加速するデータ化の波について。

f:id:So_da:20140622171627j:plain

 

こんにちは、Soda(@soda_SE)です。

  

池袋パルコに現れた、「服の自販機」の驚愕 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース池袋パルコに現れた、「服の自販機」の驚愕 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

 

ついにここまで来ましたね。

服の自販機。

試着も特大ディスプレイのバーチャル映像の中で行うことが出来るとのことです。

人の動きに合わせて服の画像も連動して動くようで、完成度も高そう。

 

こういったアイディアは、ちょっと前まで色んな企業で出ていたことと思います。

実際私も会社の新しいイノベーションアイディアとして存在していたのを見たことがあります。

今は何でも実現されてしまうんですね。凄いの一言。

 

個人的にはこのサービスを浸透したからといって、店頭で服を試着する人がいなくなるとは思っていません。

微妙なサイズの違いとか、素材の着心地というものはバーチャル映像では表現出来ないからです。少なくとも今は。

服のバーチャル試着が出来たらな〜って人々が頭の中で思ってきたことが具現化して 今に至る訳ですから、バーチャル映像でも着心地が再現出来ないかな〜って思っている人も少なからずいるでしょう。

そう思う人がいる限り、誰かが再現化を押し進めていくでしょうし、いつかは実現してしまう。そこが人間の凄いところですね。

 

電子ペーパーが普及し、ペーパーレス化の中、ハード媒体の本の方を好む人も少なくはありません。私もハード派です。

理由の一つは、紙としての質感、心地よさ。ここがデータでは再現出来ていないからです。今は。

逆に言えば、こういった人間の感覚に訴えかけることはデータでは難しいというのは今ですね。

ここが改善された時、つまり服の着心地の良さ、紙の質感までもデータで再現されてしまう時代が来た時、これは更なるパラダイムシフトの幕開けとなるのでしょう。

 

以上です。本日も当ブログをご覧頂き有り難うございました!

 

Thank you for reading♪

 ☆written by Soda(@soda_SE)

広告を非表示にする