脳内いんすとーる

日々学んだこと、役立つ情報を纏めていくブログです。

日本人の「溜め癖」って客観的に見れば見るほど滑稽ですね

f:id:So_da:20150217235216j:plain

本日はこんな記事に目が止まりました。


お金も「ポイント」も使わない!? 貯蓄&節約したい派が急増中 | nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム)

 

ショッピングで溜まったポイントカードのポイントすら使いたがらない人。

気持ちは分かるんだけど、いつか消滅してしまうんだし都度コンスタントに使用していった方が絶対にいいんだよなー。

ポイントの残高に応じてボーナスポイントかが付くのなら別でしょうけどあまり聞かないし。

ポイントなんて超低金利の銀行預金にすら負ける0金利なのだから貯める意味がほとんど感じられない。

 

そういえば前もネットの記事で、コンビニの店員さんが誤ってお客さんのポイントカードのポイントを使用してしまってお客さんが激怒したっていう記事があったが、なんだか寂しすぎる...。そしてちっちゃすぎる...。

ただ数百円のポイントすら手元に置いておきたい程将来が不安ということなのだろう。

将来何かが起きたところで数百円のポイントじゃ何も足しにはなりはしないけれども。

 

物を捨てられない人もいる。

いつか使うだろうとどんどん溜め込んで家が物だらけ。

極端な人はゴミまで溜め込んでゴミ屋敷を形成する。

不要なものが家の一区画を占有するというランニングコストは全く無視。

 

溜め込む事に対してのデメリットに気づいていない。

目に見えるものを貯めこんで、見えないものを犠牲にしている。

貯金だって超低金利の銀行に貯めこむと、投資によって得られる恩恵を犠牲にすることになるし、インフレによる貨幣価値の下落だって無視できない。

 

溜め込むこと=安心」という考えが必ずしも正しくないということを日々考えなきゃいけない。

「溜める=現状維持」でもない。何かしらのランニングコストや、溜めたものを使わないことによる悪影響があることを念頭においておかなければいけない。

 

ショッピングのポイントだっていつかは有効期限が来て消滅する。

溜める時には必死になって貯めてるけど、いざ有効期限が切れたポイントが消滅したところで気付かない人だって多い。

そんな人は結局即座にポイントを使用する人より損をしているんだ。

 

ストレスだってどんどん溜める。

今日は嫁さんがベロンベロンに酔っ払って駅まで迎えに行ってきた。

帰り道の道中とても大変だった。

ストレスは溜め込まずが一番。明日はガツンと言ってやる!

いや、やっぱLINEでこっそりと...。 

「溜める」技術

「溜める」技術

 

 

広告を非表示にする