読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内いんすとーる

日々学んだこと、役立つ情報を纏めていくブログです。

あなたは何かを切り捨てる覚悟がありますか?

f:id:So_da:20141113201406j:plain

 

こんにちは、Soda(@soda_SE)です。

 

「私、マルチな人間になりたいんだよね。」

 

小さい頃こんなことを常々言っており、今でもそう思っている私がいます。

なんでも出来る人間になりたいんです。

さらに、広く浅くのゼネラリストではなく、広く深くのバーサタイリスト(Versatillist)になりたい。

 

やりたいことリストを書き出すなんてことは何回もやりました。

その都度100個以上のリストが出来上がり、それをさらに細分化するとやりたいことはねずみ算式に存在します。

そしてそれを片っぱしからやっていく。

しかも、人生の時間には限りがあるので、それぞれを平行にやっていく。

 

そして全てが中途半端に終わってしまう。

 


投資家ウォーレン・バフェットに学ぶ「人生で本当に重要なこと」の見つけ方 | ライフハッカー[日本版]

 

大切なのは、やりたいことをピックアップした後、それに着手する前のひと手間。

優先順位をつけて、上位以外のものを全てデリートすること。

もうこれは一生やらないくらいの覚悟でデリートしなければいけません。

 

本当にやりたいことを達成するためにはそれぐらいの覚悟がないとダメ。

そうしないと今やっていることに飽きてしまい、他のことに浮気することになるでしょう。

他のものをデリートすることで、目の前のやりたいことがより尊く大事なものになって、大切に扱っていく。

そうして集中して取り組んだことが、最終的に達成することができる。

 

一つのものだけに集中することは、時に恐怖感が湧くかもしれない。

だけれど、そうしないとその一つのものすら達成できない可能性がある

 

私は今英語を勉強していますが、英語は長期間継続してやらないと成果が出ない分野です。

その分、長期に他の勉強をストップすることがとても怖い。

そうして毎回他のものに浮気して挫折するという経験をしてきました。

 

一個一個、やっていこうよ。

新しいことが入ってきたって、そいつは今やっていることには割り込ませずに、そっと後ろに置いておきましょう。

今やっていることが終わるまで、頭の中からはデリート。

今やっていることが終わって、その時にデリートしていたものが本当にやりたいことだったら、またやりたいことリストを書き直した時に自然に出てくるでしょう。

 

決意できる人は誰よりも強い

 

以上です。

本日も当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

****

もしお時間ありましたら、以下の「あわせて読みたい」記事も読んでいってください。

明日もあなたに良いことがありますように。

Thank you for reading♪

 ☆written by Soda(@soda_SE)

広告を非表示にする