読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内いんすとーる

日々学んだこと、役立つ情報を纏めていくブログです。

今の人生を選んでよかったと思えるように今を生きていく

人生・考え方 トレンド

f:id:So_da:20140713110121j:plain

 

こんにちは、Soda(@soda_SE)です。

 

トピック「選んでよかった」について

 

私が選んで良かったと思えるもの、それは何も有機的なものだけではありません。

それは今の自分を作り上げてきた過去の道

この一瞬一瞬にも道は枝分かれして、今この瞬間の自分を作り上げていく。

 

時には間違った道、時には道の選択肢が1つしか無かった場合だってあったはず。

例えば、昔好きだった人に告白が出来なかった、後になってその時告白しておけば良かったという後悔が襲ってくる。自分は間違った道を選んでしまったと感じる。

例えば、自分の生まれた環境なんてものは自分で選べない。選択肢は1つしかなかった。

 

ただ、そういった必ずしも自分の望む道を歩めなかったことも含めて今の自分がある。

その望まなかった道があるからこそ、今この瞬間の出来事に出会えて、笑うことが出来、幸せに感じることが出来る。

過去に別の道を行ったら、今この瞬間に起きていることと同じ状況には決して出会えていないのだから。

 

昔、スクウェア・エニックスが発売したゲームの「ファイナルファンタジー8」が好きで、そのゲームに出てくるアーバインの台詞が今でも頭の中に残っています。

 

f:id:So_da:20140713105725j:plain

ほら、よく言うだろ~?人生には無限の可能性があるってさ~
僕はそんなの信じてないんだ。いつだって選べる道は少なかった。
時には道は1本しかなかった。
その、少なかった可能性の中から自分で選んだ結果が僕をここまで連れてきた。
だからこそ僕はその選んだ道を……選ばなくちゃならなかった道を大切にしたい。

    ※参考元:アーヴァイン台詞集 FF8: futtemo

 

今を楽しめたら、過去を全て肯定出来るようになるのではないか。いやむしろ既に肯定していることになるのかも。

今が楽しければ、その今に導いてくれた過去、自分が今まで選択してきた道を、「選んでよかった」と思っていいのだと思う。

そろそろ昔の環境、自分を許してあげてもいいのではないか。

今に導いた自分に、「この道を選んでくれてありがとう」って言ってあげませんか?

 

以上です。

本日も当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

FINAL FANTASY VIII ORIGINAL SOUNDTRACK

FINAL FANTASY VIII ORIGINAL SOUNDTRACK

 

 

****

もしお時間ありましたら、以下の「あわせて読みたい」記事も読んでいってください。

明日もあなたに良いことがありますように。

Thank you for reading♪

 ☆written by Soda(@soda_SE)

広告を非表示にする