脳内いんすとーる

日々学んだこと、役立つ情報を纏めていくブログです。

質問サイトで回答者の立場に立つと、気軽に人の役に立てて自分の気分も満たされるという話

f:id:So_da:20140515203243j:plain

こんにちは、昨日は居酒屋で呑みすぎてブログに呟きを書いてしまったSoda(@soda_SE)です。

id:hapilakiさんにブコメで予約投稿の機能を教えて頂きました。有難う御座います!

「予約投稿」機能をリリースしました。指定した日時で記事を公開できます - はてなブログ開発ブログ

 

さて今回の記事ですが、皆さんが普段良く利用している(?)ネット上の「質問サイト」に関してツラツラ書きたいと思います。

質問サイトは、分からないことがあった時に該当のサイトで質問をし、ネット上の親切な有識者の方が回答を下さるというなんとも有難いサイトです。

ざっと有名なところでは以下でしょうか。(あまり意識してないけど、はてなもサービスあるんですね。)

 

OKWave

質問・疑問に答えるQ&AサイトOKWave

 

Yahoo

Yahoo!知恵袋 - みんなの知恵共有サービス

 

Goo

質問&回答 (Q&A) コミュニティ - 教えて!goo

 

はてな

人力検索はてな

 

学生の頃は分からない数学の問題(勿論ある程度の自分の考えを記載するのがマナー)や、パソコンのトラブルで調べても分からないものを質問した記憶があります。

また、質問する以前に、調べたいことをネットで検索すると、同じような問題を抱えた人の質疑応答ページが多数ひっかかって問題が解決する場合も多いです。

検索するだけでも、質問サイトの恩恵をしっかり受けているわけです。

 

このように、普段とても身近な質問サイトですが、回答者の立場として利用したことが無い人は多いのではないでしょうか?

実際に回答者としての立場はメリットが無いと考えるかもしれませんが、そんなことはありません。お礼の知恵コインなんていらんわ!とかそういう話でもありません。

では私の思う回答者としてのメリットを書かせてください。

 

人助けという貴重な行為がネット上ですぐ出来る

普段生活していて、困っている人(特に見知らぬ人)を助けるっていう状況って意外と出会わないと思いませんか?

また、そういう状況に出会ったとしても、なんか一歩を踏み出す勇気が無くてスルーしてしまい、後で自己嫌悪に陥るとか、そういったしがらみで人助けの機会を逃していることって結構あると思うんです。

 

質問サイトでは、上記2つの問題をいっぺんに解決してくれます。

・困っている人と問題が、そのサイトに集約されている。

・問題が多種多様なので、必ず自分が助け舟を出せる問題が転がっている。

 →機会の提供。

・回答欄でキーボードを走らせるだけ。

 →しがらみ無し。

 

人助けは自分にとっても物凄く良い経験になる

人助けの機会は事足りることが分かりました。

後は、人助けをすることがどのように自分にメリットをもたらすのか?

 

例えば、医者が難しい手術を成功させ、患者を助ける。これは言うまでも無く本人や家族から多大な感謝を受けます。

多大な感謝を受けた医者は気分が満たされて、自信が溢れ、前向きな気持ちや幸せな気持ちに満たされます。

 

ただ今回話しているのは質問サイトの回答による人助けです。

私が思うに、質問サイトの回答なんてちっぽけなもんで、大した影響もなく、大した感謝もされないんでしょ?って思っている人が多いんじゃないかということです。

 

そんなことは無いと私は思います。

以前私は、将来の進路のことで悩んでいる学生の方の悩みに回答したことがあります。

その方は「もう自分ダメ」みたいなかなり悲観的な文章を書いていたので、ちょっと厳しい言葉も混ぜつつ、長文で回答しました。

暫くして、その回答にはベストアンサーが付き、質問者さんのお礼の言葉が添えられていました。

全文は載せられないのですが、「XXXさんがいなかったら、自分は今頃だめになっていたかもしれません。本当にありがとう御座いました。」というような長文がお礼として書かれていました。

 

それを読んだ私は、普段生活しててこんなに感謝されることって今まで無かったんじゃないかって思いました。自分でも一人の人間の人生をプラスに導いてあげることが出来るんだなってしみじみ思いましたね。これが私の最初の回答でした。

もう何年も前の話なのですが、とても痛烈に自分の心に残っており、それだけ感動的で良い経験だったのだと思います。

 

回答者の方も、普段の現実世界では他者に聞きにくい質問をしている場合も多いんじゃないかと思います。質問者も回答者も、なんのしがらみもなく意見を出し合えるから、現実世界以上の成果が得られることも多いのでは無いでしょうか。

 

勿論これだけ感謝されるのは珍しいことかもしれませんが、困っている人に手を差し伸べて「ありがとう」って言葉を貰うと、自分の中にプラスのエネルギーがどんどん蓄積されて自分も幸福感に包まれて、自分を成長させるきっかけになると思います

Win & Winですね。人間って相手が幸せになった時に自分も幸せになれる、良い生物ですよ。

 

以上です。

本日も当ブログの記事をご覧頂き、ありがとうございました!

 

Thank you for reading♪

 ☆written by Soda(@soda_SE)

広告を非表示にする