読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内いんすとーる

日々学んだこと、役立つ情報を纏めていくブログです。

領収書に書く$と‐記号の意味を知った時に情けなくなった

f:id:So_da:20140311204526j:plain

こんにちは、Soda(@soda_SE)です。

 

こんな無知の私。

 

領収書に今までなにげなく書いていた$と‐記号(円マークも)

↓の赤○で囲ってある部分

f:id:So_da:20140311201903p:plain

 

これにはちゃんと意味があって、不正(加筆)を防止するためのものだったんですね。

後から数字を書き足されたりしないように。

 

知らなかった時点でちょっと泣けてきたけれど、それ以前になんで今まで疑問に思わなかったんだろうと思った。

 

以下の本で読んだが、疑問を持たないと成長が止まる。

【読書ノート】これから24時間でかならず成長する方法 - 脳内いんすとーる

小さい子供が、この世界を理解していく過程は、まずはあらゆることを「問う」事から始まる。
「あれは何?」「これは何?」という具合に。そこで周りの世界を理解し、成長していく。
しかし、周りのことがある程度分かってしまうと、人は問いかけをやめてしまう。そこで成長が止まる。

 

あらゆる疑問を疑問と思わないことは、自分にもあなたにも確実に起きていると思う。

いかに疑問を疑問と認識できるかで、自分が今後どれだけ成長出来るかに少なからず影響する。

 

知恵袋でも同じ質問が上がっていた。

少なくともこの質問者の方は、この小さな疑問を疑問と認識することが出来、一歩成長できたわけだ。

金額を書くとき、最後に付けるマイナスはどういう意味ですか? 例 ¥10,000- - Yahoo!知恵袋

 

大きな疑問は誰でも気付くが、解決するのは容易じゃない。

けど、小さな疑問は、疑問と認識できれば解決は容易で、容易に自己成長につながる。こんなにおいしい事はないんじゃないか。

 

心に大きな虫眼鏡をもって日々生活するよう心がけよう。

 

Thank you for reading♪

 ☆written by Soda(@soda_SE)

広告を非表示にする